生命保険に入っているときにキャッシング手段

生命保険に加入しているときには、実はお金を借入できる可能性があります。

①自分が契約者になっている保険であること②解約返戻金がある保険であること

という前提がいるのですが、解約返戻金というものがあるのなら保険金額の中から借りることができます。

この制度のことを「契約者貸付」と言います。

借入金額については解約返戻金金額次第であり、金額が少ないと、借りることができる金額も少なくなります。

ですので、思ったよりも期待するレベルで金額が借りられないこともあります。

金利面については、契約日の金利が適用されますが、消費者金融よりは安いため意外に知られていないにもかかわらず便利な面があります。

ただ、借金には違いないので、返済はしっかりと計画をもってしましょう。